時間どおり 起床 方法

朝が苦手な方へ!朝活のために時間どおりに起床する方法とは?

時間どおり,起床,方法,早起き

ところで、朝活を行うには、きちんと早起きすることが必要ですよね。
朝活をしたいけど朝が苦手で、なかなか決まった時間に早起きできない・・・
何度も早起き習慣をつけようと挑戦したけど挫折してしまった・・・
という人も多いのではないでしょうか?

 

実は私もその一人です。
「朝活しよう!」⇒「早起きしなければ」⇒「なかなか起きれない・・・」⇒「やっぱ俺って朝活向いていないかなorz」
を何度繰り返したことか・・・(苦笑)

 

でも、あるとき、そんな私が気付いたことがあるのです。
冬に比べて、夏は朝早くに自然に目が開くことがあるってことに・・・
夏の日の出が早い時って、薄いカーテンを使っておいて、日の出とともに部屋の中が自然に明るくなるようにしておけば、早起きがスムーズにできやすいということに。

 

その理由も調べてみましたが、これは生理学的に根拠があるようです。
寝ているときに光を浴びれば、脳内でセロトニンが分泌され、体内時計が起床モードになって目覚めやすくなるそうです。

 

でも、残念ながら、日の出の遅い冬場はこの方法を使えないのです・・・

 

しかし、起床時間に光を浴びるようにタイマーをセットすれば・・・1年中いつでも、自分が決めた時間に起きやすくなるのでは?
そこで試してみたのが、枕元に電気スタンドを置き、タイマーをつなげて、起床時間になったらスタンドがつくようにしてみました。

 

ですが、これは失敗でした。
いきなりまぶしい光を「バチッ!」と浴びても、自然に目覚めるとはいかないようです。
まあ、いきなりまぶしくなるのでビックリして目覚めますが・・・これではすがすがしく自然に起きられませんでした・・・

 

日の出のように、暗い所からだんだん明るくなってきて、起床時間に光量が最大になるようにするのがポイントのようです。

 

で、そんな目覚まし時計がないか調べてみたのですが、結構簡単に見つかってしまいました{笑)
値段は安くはなかったのですが「これこそ探していた目覚まし時計だ!これなら自然に早起きできそうだ!!」とビビッと来たので早速購入。
約1年間使ってみた結果ですが、確かに効果あります!

 

この目覚まし、本当、起きやすくなりますよ。
おかげさまで、私自身、朝活がすごく気分よくできるようになりました!

 

時間どおり,起床,方法,早起き

↑↑↑
これ、私が今使っている光目覚ましです。
朝が苦手な私でも、相当効果があります!
一応、携帯のアラームと2重にセットしていますが(携帯のアラームを10分後に鳴るようにセットしておく)、よっぽど睡眠時間が短い時以外、光目覚ましだけで目が覚めてしまいます。

 

ただ、私が使っていた従来のタイプは、ボタンの操作性が悪いんですよね。
普通の機械的な押し込むタイプのボタンではなくて、スマホのようなタッチボタンなんですが、これが反応が悪くてストレス・・・
せっかく気分よく起床できたのにイラッとしたり(苦笑)

 

・・・だったのですが、新製品はボタンが改良されたようです。
これは使いやすそうですね!

 

もう私の朝活には「光目覚まし時計」が欠かせないので、新製品も使ってみます!
81%の人が朝が楽になったと回答した光目覚ましinti(インティ)